コエンザイムQ10を選ぶならどれ? -気になる口コミ情報まとめ

評判のCoQ10サプリメントをコスパや効果で徹底比較!

ロゴ
スマホイメージ
画像

コエンザイムQ10 は年齢と共に減少

みなさん、一度はコエンザイムQ10という名前を耳にしたことがありますよね?
特に、30代以上の女性をターゲットとした化粧品や健康食品が多く販売されていますので、30歳を超えた女性の方はよく知っているかもしれませんね。

コエンザイムQ10とは、美容のために外部からとり入れる薬のようなものだと考えている人もいるかもしれませんが、実は人間を構成している細胞の中にもともと存在をする成分になります。
人間が生きていくためにエネルギーを作り出す役割をしているのが、各細胞の中に存在する“ミトコンドリア”という小器官になります。
このミトコンドリアの中にコエンザイムQ10は大量に存在をしており、エネルギーを作り出す手助けをしているのです。

コエンザイムQ10を成分とした化粧品や健康食品の多くが、なぜ30代以上をターゲットに販売されているのかというと、体内に存在するコエンザイムQ10は年齢を重ねるごとに減少していく傾向があるからです。
一般的に濃度は20代をピークに減少していき、40代を超えると急激にそのスピードが早まると言われています。

もっとも重要な体の臓器である心臓の場合、40代で30%減少し、80代になると半分以下にまで減少すると言います。
各臓器の細胞に含まれるコエンザイムQ10の濃度が減少することで、慢性的な疲れ、肥満、足のむくみ、動悸、息切れ、低血圧、脳卒中、心筋梗塞、がんなどの心疾患や生活習慣病を引き起こす可能性が高まります。

また、コエンザイムQ10は、細胞を酸化させる活性酸素の働きを抑える役割を果たしているので、体内の濃度が減少すると細胞の酸化によって老化が進み、様々な病気を引き起こす原因ともなるのです。
それでは、コエンザイムQ10はなぜ年齢とともに減少していくのでしょうか?

まず、ひとつは、加齢によって体内の生産量が減ることが考えられます。
次に考えられることは、加齢によってエネルギーの消費量が上がることです。
20代の若者に比べて、中高年は体を動かすために多くのエネルギーを必要とします。
そのため、コエンザイムQ10を含む、エネルギーを作り出す多くの成分が消費され失われていくのです。

また、加齢以外にも、ストレスや運動不足、食生活の乱れなどによって、コエンザイムQ10の生成が上手く行われなくなることも、減少する原因として知られています。
減少してしまったコエンザイムQ10を補給するためには、食物によって体内にとり入れることが一番効果的と言われていますが、普段の食事から摂取する場合、イワシ6匹、牛肉950kgを毎日摂取する必要があります。

現実的に考えても、食事だけからコエンザイムQ10を摂取することは難しいのがわかりますよね?
しかし、コエンザイムQ10は体に必要な栄養素になりますから、できれば、毎日とりいれたいものです。
効率良く摂取するためには、栄養バランスのとれた食事に気を使いながら、サプリメントやドリンクを使って体内に補給すると良いでしょう。

Copyright© 2010 CoQ10 Navi All Rights Reserved.