コエンザイムQ10を選ぶならどれ? -気になる口コミ情報まとめ

評判のCoQ10サプリメントをコスパや効果で徹底比較!

ロゴ
スマホイメージ
画像

吸収率の高いコエンザイムQ10は?

これまで、コエンザイムQ10の体に対する高い効果についてご紹介をしてきましたが、コエンザイムQ10には、体内に吸収されにくいと言う欠点もあります。

コエンザイムQ10の吸収率は、摂取した量の10%程度と言われており、仮に一日100mg摂取したとしても体内に吸収される量はわずか10mgほどになってしまうのです。
いくら高い効果が期待できるコエンザイムQ10を摂取しても、わずかな量しか体内に吸収できないのでしたら、思ったほどの効果が期待できない可能性もありますよね…。

私たち人間の体内の中には“還元型”と“酸化型”の2種類のコエンザイムQ10が存在しています。
体内に存在する約95%が還元型であり、コエンザイムQ10の効果を発揮しているのは還元型であることが分かっています。
しかし、一般的に販売されているコエンザイムQ10の商品のほとんどが、酸化型を使用しているのです。

酸化型のコエンザイムQ10は、小腸で吸収をされて還元型に変換されます。
そして、還元型に変換されたコエンザイムQ10は血液の流れに乗って全身に運ばれて行くのです。
酸化型から還元型に変換するためにはエネルギーを必要としますし、変換されて体内に運ばれるまでには、長い時間を必要とします。

また、この変換をする能力は年齢を重ねるごとに低下していくことが分かっています。
年齢を重ねるごとに、体内でコエンザイムQ10を生成する能力が落ちることが分かっていますし、さらに、酸化型から還元型に変換する能力も落ちるのでしたら、コエンザイムQ10を摂取する意味がなくなってしまいますよね。

そこで、研究を重ねた結果、開発されたのが還元型のサプリメントなのです。
最初から還元型に変換されたコエンザイムQ10を摂取することができれば、余分なエネルギーを使う必要がありませんし、小腸で変換される必要がないので、ダイレクトに全身に運ぶことができます。

もともと体内に存在するコエンザイムQ10のほとんどが還元型なのですから、変換をする手間をはぶく事で、余分なエネルギーや時間をかけずに吸収率を高めることができると言えるのです。
“還元型”と“酸化型”の違いを知っているのと知らないのでは、購入する基準にすいぶん違いがでますよね。

パッケージに何も書かれていない商品は、酸化型のコエンザイムQ10を使用していると考えて間違いないと思います。
コエンザイムQ10の商品を購入するときは“還元型”と書かれた商品を購入したほうが高い効果が期待できると言えそうです。

Copyright© 2010 CoQ10 Navi All Rights Reserved.