コエンザイムQ10を選ぶならどれ? -気になる口コミ情報まとめ

評判のCoQ10サプリメントをコスパや効果で徹底比較!

ロゴ
スマホイメージ
画像

風邪の初期症状にもコエンザイムQ10が効く

コエンザイムQ10を摂取することで、風邪の予防や風邪の初期症状に効果があることが分かっています。
同じ状況の中で過ごしていても、風邪にかかりやすい人と、風邪にかかりづらい人が存在しますよね。
この違いはなにか分かりますか?

風邪にかかる一番の原因は、免疫力が低下することによって、ウイルスに感染するためだと考えられています。
つまり、風邪にかかりやすい人は免疫力が低下しているため、ウイルスに対する抵抗力が弱っている可能性があるのです。

コエンザイムQ10には、この免疫力を高める作用があることが分かっています。
コエンザイムQ10は、人間の細胞の中にもともと存在している成分です。
コエンザイムQ10で体が十分に満たされていると、各臓器の細胞が正常に働くので、結果的に体の免疫力を高めてくれるのです。

また、コエンザイムQ10を摂取すると“マクロファージ”と呼ばれる細胞の活動が活発になることも分かっています。
マクロファージは、体内に異物や病原体が侵入すると、それを破壊・吸収し、異物や病原体の性質を他の免疫細胞に伝える役割を果たしています。
マクロファージから情報を受け取った免疫細胞は、異物や病原体に合わせた抗体をつくることができるので、効率良く攻撃を行うことができるのです。

また、この免疫細胞自体もコエンザイムQ10の働きによって活性化されることが分かっています。
また、年齢が高くなるにつれて風邪にかかりやすくなるのは、体内に存在するコエンザイムQ10の濃度が低下して、免疫機能が低下するためだと考えられています。
逆に考えると、年齢によってコエンザイムQ10の濃度が低下しても、外部から摂取をすることで、免疫機能を高めることが可能になるのです。

コエンザイムQ10が“初期の風邪”や“風邪の予防”に効果があるとお話ししているのは、コエンザイムQ10には、市販されている風邪薬や、病院で処方される薬のような即効性が期待できないからです。
コエンザイムQ10は、細胞レベルで体に働きかけますので、体にまわって、各臓器が正常に働き出すまでには1週間近くの期間を必要とします。

また、一度、体内のコエンザイムQ10の濃度が増加しても、摂取を止めてしまえば、また1週間ほどで、もとの濃度に戻ってしまうのです。
つまり、コエンザイムQ10で風邪を防止するためには、日常的に摂取をして免疫力を高め、ウイルスに対抗できる体を作りだすことが大切で、初期の段階で摂取をすると、風邪の進行を抑えることができると考えられるのです。

Copyright© 2010 CoQ10 Navi All Rights Reserved.