コエンザイムQ10を選ぶならどれ? -気になる口コミ情報まとめ

評判のCoQ10サプリメントをコスパや効果で徹底比較!

ロゴ
スマホイメージ
画像

コエンザイムQ10配合の化粧品

コエンザイムQ10を使用した化粧品の販売が認められてから、さまざまなメーカーから数多くの商品が販売されています。
コエンザイムQ10がもたらす効果はこちらにかいてあります。
ひとことで化粧品と言ってもさまざまな種類があり、化粧水や保湿クリームといった基礎化粧品から始まり、シャンプーやリンスなどのヘアケア商品やパックなども販売されています。

ここでは、特にコエンザイムQ10配合の基礎化粧品についてお話をしたいと思います。
コエンザイムQ10が持つ“抗酸化作用”と“細胞を活性化させる力”が肌にもたらす効果については、「美肌をもたらすコエンザイムQ10」のページで詳しくお話をしていますので、そちらを参考にしていただければと思います。

コエンザイムQ10を摂取することで美肌への効果を実感するためには、サプリメントなどにより体内から摂取するよりも、化粧品などにより直接肌へ成分をあたえた方が、効果が現れやすいと言われています。
それは、サプリメントなどにより摂取をした場合は、コエンザイムQ10の成分が血液に乗って全身に運ばれて行くため、肌にコエンザイムQ10の効果が届くまでには時間がかかる上に、濃度が薄くなってしまうからです。

一般的にコエンザイムQ10の効果は、心臓などの内臓機能から先に現れて、最後に、肌や髪などの効果が現れると言われています。
また、コエンザイムQ10配合の化粧品には欠点もあります。
それは、日本では化粧品に配合できるコエンザイムQ10の含有量に規定があり、その量は、全体のわずか0.03%と決められているため、思ったほどの高い効果を期待できない可能性があることです。

また、コエンザイムQ10には体内に吸収されにくい特徴があり、分子量が非常に大きいため、皮膚に浸透しにくい特徴を持っているのです。
中には、コエンザイムQ10がほとんど配合されずに、他の成分でごまかしている商品や、“合成界面活性剤”などを使用して肌への浸透を高めようとしている商品もあります。

せっかく、肌への効果が期待できる成分であっても、肌へ浸透されないのでしたら、何の意味もありませんよね…。
しかし、現在では微量の量でも、効果を実感できるように、ナノレベルまで分子量を小さくして、ビタミンなどを一緒に配合することで肌への吸収力を高めている商品も数多く販売されています。

また、コエンザイムQ10自体の効果を期待する場合は、無添加であまり多くの成分が配合されていないシンプルな商品を購入することをお勧めします。

つまり、コエンザイムQ10が配合されている化粧品の中には、効果が期待できる商品と、そうでもない商品も存在し、化粧品を購入する私たちは、それを判断する厳しい目を持つ必要があると言えるのです。

Copyright© 2010 CoQ10 Navi All Rights Reserved.